2015年01月04日

雪の平等院

image1.JPGきょんです。
今年初書き込み。
謹んで新年のお慶びを申し上げます。

雪の平等院からこんにちは♪(´ε` )

平成の大改修が終わったばかりの平等院です。
以前は木が色あせていました。それはそれでとっても趣がありましたが、最新の研究で、1052年建立当時に最も近い形、色での復活を遂げたのだそうです。
興味深いのは、
平等院は極楽浄土を表現したといわれます。その美を追求しすぎたが故に、建物としてはとても脆い構造なのだそうです。
美しさと引き換えの儚さ、です。
それも日本らしい気がします。
美しさは儚い…。
…けれど、その儚さが千年近くも守られていると知ったら、建立を決めた藤原頼通はどう思うのでしょうか…⁈
それもまた日本らしさですよね〜!
儚いから守るのです!

さて、
京都は久しぶりの大雪。
みなさま、お気をつけてお過ごしください!
posted by ME*MAP at 22:33| Comment(0) | きょん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。