2014年12月16日

糖質…。

SN3S0183.jpg前回もうやめようと言った糖質制限。

いったん糖質を気にしだすと結構気になっちゃうもので、結局糖質を制限しがちな日々を過ごしております。

写真は糖質制限のおとも、するめとチーズ。あとは素焼きアーモンド。
これらを腹が減っては口に入れてしのいでいます。


そもそも糖質制限を始めた理由というのが、数日間糖質を徹底してとらないようにすると、次に砂糖を使った煮物等を食べた時に『甘っっっ!!!』となるという話を聞いたからでして。

それは面白い、是非体感してみたいものだと思い、始めてみたのでございます。

さてさて、その結果はといいますと。

変わりました、味覚。

実感したのは煮物ではなく、寒天ゼリーだったのですが。

甘さがやたら強く感じられます。舌先が若干しびれます。
甘くて一口二口でもう満足っていうか、それ以上食べたくない。

驚きです。

今日も晩御飯を柿一個ですませようとした所、二口位にかじった時点で若干甘さで舌が痺れる。


驚きです!!!


頭はまだ以前の記憶があるから、甘くて美味しい柿をもっと食べたいと思うんですね、
で、食べると『甘い!!!』ってなる。
頭は食べたいのに、舌が嫌がるという何とも奇妙な体験でした。

このままいくと甘いもの好きじゃなくなりそうです。
甘党としてそれもどうかなあと悩めるところです。

今、大好物の豆大福とか食べたらどうなるのかしら…。

のいち
posted by ME*MAP at 23:47| Comment(0) | のいち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。