2014年12月07日

ソープオペラその二

連日「ソープオペラ」話です。
私は本日、後輩達の卒業公演「ソープオペラ」を観てきました。
まだまだ拙いけれど、一生懸命コトバを伝えようと頑張っていました。(偉そう(笑))
90年代の話なので感覚も今とは違うし、何せ五組の夫婦の話、お互いの距離感をどう作っていくかなど、大変だったと思います。
今日が千秋楽。
お疲れ様でした!

そして…
私はのいちくんと同期。
…つまりこの「ソープオペラ」、
私もやったんですね〜…(^◇^;)
もう8年も経つんだね、のいちくん。

のいちくんの言う通り、一度演じた役は感覚で覚えているのかもしれません。肌が覚えてました。
というのも、
何箇所か、雷に打たれたような衝撃が走るシーンがあるのですが、そのシーンになると、全身に鳥肌が立ったのです(笑)
とても冷静に観ていたのに、そのシーンでは
「きたぁぁぁぁあぁあぁぁぁっ!」
みたいな感じでボボボ〜!っと。
魔女の宅急便の黒猫、ジジみたいなイメージですね(笑)

とても面白い感覚でした。

みんなホントにお疲れ様でした!
こっからだ〜!
一緒に頑張ろ〜!

坂井恭子
posted by ME*MAP at 20:56| Comment(0) | きょん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。